FAQ - よくあるお問い合わせ -

付属ケーブル接続方法

MFC本体を用いて鉄道模型制御操作を行なうために、お客様がお持ちのフィーダー線と 本製品に同梱されているケーブルをつなげていただく必要がございます。

ケーブルの接続手順

ケーブルの接続を行なうにあたって、下記のものが必要となります。
下記の枠内に記載物をご用意ください (写真は、加工前のケーブル類のみを掲載しています)

howtoset
  • ● ラジオペンチ
  • ● ニッパー
  • ● ハサミ
  • ● ピンケーブル黒・黒/ 白・・・操作するトラックおよびポイントの合計×2(+とーで必要なため)
  • ● 圧着端子・圧着端子カバー・・・操作するトラックおよびポイントの合計×2(+とーで必要なため)
  • ● 取扱説明書 または 本ページ
  • ● お持ちのフィーダー線・ポイントケーブル・・・操作するトラックおよびポイントの数

MFC_TR.png
コネクター部分より少し下のピンケーブルをラジオペンチ、ニッパ、ハサミ等で切ります

howtoset
両方のケーブルを先端に少し切れ目を入れた後、手でおよそ30mm のところまで裂いてください

howtoset
ラジオペンチ、ニッパ、ハサミ等を使用して被覆(ひふく)を芯線の長さをおよそ5mmになるように両端を切ってください
※芯線が切れないようにご注意ください

howtoset
ピンケーブルの被覆を取って、芯線をむき出しにします
(この先の工程は、+とーの2本とも同様に行なってください)

howtoset
圧着端子の両端の穴にフィーダー線とピンケーブルの芯線をそれぞれ差し込みます

howtoset
ラジオペンチでしっかりと圧着してください
※しっかり圧着できていないと抜けてしまい、接続不良の原因になります

howtoset
圧着端子カバーに端子固定部(つめ)があるので、圧着した圧着端子を置き、 ラジオペンチでやさしく圧着端子カバーを閉じてください

howtoset
圧着端子カバーと芯線がしっかり固定できているか、やさしく引いて抜けないことを確認してください
※強く引くと抜けてしまいますのでご注意ください

howtoset
以上でケーブル接続作業は終了です
接続に使用するすべてのケーブルに同様の作業を行なってください

MFC本体の接続方法

上項目の手順で、付属ケーブルの接続が完了しましたら、下記の手順に沿って MFC本体および各拡張パックをお持ちのレールやポイントにつなげて スマートフォンまたはタブレットによる運転操作をお楽しみください。

MFC_TR.png
TRACK ピンジャック IN に加工済みのフィーダーケーブルを差し込みます
※TRACK ピンジャック IN に加工済みのポイントケーブルを差し込み、 操作することは絶対にしないでください

MFC_PO.png
POINT ピンジャック IN に加工済みのポイントケーブルを差し込みます
※POINT ピンジャック IN に加工済みのフィーダーケーブルを差し込み、 操作することは絶対にしないでください

MFC_AC.png
専用電源SW アダプターをDC ジャック IN とコンセントに差し込みます

mfc_light_up.png
MFC 本体のPOWER スイッチをON にするとPOWER LED(緑)が点灯します
※MFC 本体と各ピンケーブルまたは専用フラットケーブルを、つなぐまたは外す際には、 POWER スイッチをOFF にし、専用電源SW アダプターをコンセントから外した上で作業してください。
※電源が通電している状態で作業することは絶対におやめください